ここから本文です

イタリア国民投票後の政策の道筋に注目=ムーディーズ幹部

ロイター 9月21日(水)20時5分配信

[ロンドン 21日 ロイター] - ムーディーズは、憲法改正をめぐるイタリアの国民投票後、将来の政策の道筋に注目するとの見解を示した。ムーディーズのグローバル・ソブリン担当幹部、アラステア・ウィルソン氏は、国民投票は改革の実行力を見極めるためにも重要と述べた。

国民投票は11月後半か12月前半に実施される見込み。

最終更新:9月21日(水)20時5分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。