ここから本文です

【神戸新聞杯】サトノダイヤモンド力強い伸び ラスト12秒0

スポーツ報知 9月21日(水)12時42分配信

 菊花賞トライアル(3着まで優先出走権)の神戸新聞杯・G2(25日、阪神・芝2400メートル)に出走する日本ダービー2着馬サトノダイヤモンドが21日、栗東・CWコースで追い切った。単走で4ハロン標からピッチを上げ、直線は強めに追われてラスト12秒0と力強い伸びを見せた。

 池江調教師は「今週はサラッと微調整。急仕上げの感もあったけど、先週きっちり追えているので、トライアルとしては申し分ない形でレースを迎えられる」と納得の表情。春からの成長に関しても「背腰に芯が入り、だいぶんパンとしてきた。一度使えばさらによくなってくると思う」と手応えを口にしていた。

最終更新:9月21日(水)17時30分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ