ここから本文です

北朝鮮、金正恩夫人のまねが大流行…女性のファッションが華やかに

WoW!Korea 9月21日(水)20時46分配信

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長夫人の李雪主(リ・ソルジュ)氏の影響で、北朝鮮住民の服装が変わってきたと、北朝鮮専門メディアのデイリーNKが報じた。

 脱北者によると「リ・ソルジュの公式登場以降、彼女の自由なファッションスタイルは北朝鮮の女性たちから注目を集め、いわゆる“まね旋風”が起きた」という。

 このような影響により、過去に華やかな服も平凡な感じに直して着ていた北朝鮮の女性たちが、これからは腰のラインも際立つブラウスやシャツ、また膝上丈のスカートや派手なワンピースに、ハイヒールまで履くようになった。

 メディアは、当局が女性の服装を取り締まりでもすれば「リ・ソルジュ同志も短いスカートをはいているのに、私たちはなぜダメなのか」と女性たちが問い詰めると伝えた。

 また「リ・ソルジュが着用する有名ブランドの“ニセモノ”製品は、中国から密輸されるほどで、北朝鮮の女性たちに人気がある」とし、「リングやネックレス、ブレスレットなどのアクセサリーも北朝鮮では、外は中国産として包み、中身は韓国産に変えて輸入するケースもたまにある」と説明した。

最終更新:9月21日(水)20時46分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。