ここから本文です

アイ・オー、コンセント直挿しタイプの11ac対応無線LAN中継器「WN-AC1167EXP」

Impress Watch 9月21日(水)17時7分配信

 株式会社アイ・オー・データは、IEEE 802.11ac/n/a/g/bに対応したコンセント直挿しタイプの無線LAN中継器「WN-AC1167EXP」を10月下旬に発売する。価格は6600円(税別)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 本体の大きさは71×103×33mm(幅×奥行×高さ)、重さは約130g。隣接するコンセントを塞がないコンパクト設計になっているのが特徴。5GHz/2.4GHz帯の同時使用に対応しており、通信速度は11acで最大867Mbps、11nで最大300Mbps。

 子機ごとに5GHz/2.4GHzを切り替えられる「デュアルモード」を搭載。周波数帯が異なる子機が混在する場合でも利用できるとしている。また、親機が2.4GHz帯のみの接続に限られる場合も、中継器と子機間は5GHzで接続することが可能。中継器用SSIDにも対応しており、使う場所に応じて接続先を変えることができる。

 ワンプッシュで親機との接続を設定できるWPSボタンのほか、親機との電波強度を表示するLEDを搭載。最適な設置場所を効率的に見つけることができるとしている。

INTERNET Watch,磯谷 智仁

最終更新:9月21日(水)17時7分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]