ここから本文です

俳優チュ・ジフン、映画「阿修羅」で初のアクションでも心配なし…あの俳優のおかげ

WoW!Korea 9月21日(水)22時28分配信

韓国俳優チュ・ジフンが、初めてのアクション映画について語った。

 チュ・ジフンは21日、ソウル・CGV往十里(ワンシムニ)で開催された映画「阿修羅」のマスコミ試写会に出席した。

チュ・ジフンのプロフィールと写真

 チュ・ジフンは「アクション映画は今回が初めてだが、大きな心配はなかった。(チョン・)ウソン兄さんが“アクションの巨匠”じゃないですか」とし、「ただ信じて臨んだ。演技もウソン兄さんが合わせてくださった。うまく仕組まれたアクションではなく、気持ちが感じられるアクションだった。信じてついていっただけだ」と心境を明かした。

 映画「阿修羅」は地獄のような世界で生き残りをかけた悪人たちの戦いを描いている。今月28日韓国で公開。

最終更新:9月21日(水)22時28分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。