ここから本文です

福原愛、2ショットで結婚報告「江宏傑さんを紹介させてください」

スポニチアネックス 9月21日(水)11時9分配信

 リオデジャネイロ五輪の卓球団体女子銅メダリスト・福原愛(27=ANA)が21日、台湾の卓球選手、江宏傑(27)とともに都内で会見を行い、今月1日に結婚したことを報告した。

【写真】会見を終え手をつないで引き揚げる福原愛と江宏傑

 会見の冒頭、あでやかな振袖姿で登場した福原が「9月1日に結婚させていただきましたことをご報告させていただきます。小さい頃から日本中の方にに応援していただき、きょうという日を迎えられました。皆さまに感謝しています」とあいさつ。続いて「いい機会だと思いましたので、江宏傑さんをご紹介させてください」と“夫”を呼び込み、2ショットで笑顔を振りまいた。

 福原は、江のどんなところに魅力を感じたかを問われると、「どんなささいなことでも相談に乗ってくれますし、どんな私でも変わらず応援してくれるところです」とニッコリ。今後については「24年間やってきて卓球の軸はできている。夫婦の軸、地盤を固めてから、卓球に戻りたい」と当分は“妻”に専念する意向を示した。

 薬指の結婚指輪を照れながら披露する場面も。指輪については江が「この指輪は愛ちゃんのためにデザインしたオリジナルリングです。生活スタイルの象徴です。世界に1つだけの指輪、愛のシンボルです。デザインは卓球をモチーフにしたもの。小さなボールがあしらわれていて、私たちの共通のもので、私たちを結びつけたものです」と明かした。

 2人は今月1日、東京都内で婚姻届を提出し、その後、台湾でも届を提出した。福原の故障中に江が猛アタックをして、15年春から交際がスタート。今年4月には福原が自身のブログで交際を報告した。直後の五輪アジア予選の際には2人でホテルを出て、香港の街をデートする姿が目撃。また、リオ五輪開会式では2人でツーショット写真を撮るなど仲睦まじい姿も見せていた。

最終更新:9月22日(木)8時27分

スポニチアネックス