ここから本文です

ENTH、ヤオタケシ&VK DESIGN WORKS展示会でアコースティックライブ

音楽ナタリー 9月21日(水)20時0分配信

ENTHが10月11日に愛知・spazio-ritaにて行われる展示会「Fusion」のオープニングパーティにてライブを行う。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「Fusion」は04 Limited Sazabysやcinema staff、BACK LIFT、ENTHなどのアーティスト写真やライブ写真を手がけるフォトグラファー・ヤオタケシと、GOOD4NOTHINGや10-FEET、TOTALFATなどのグッズをデザインしているグラフィックデザインユニット・VK DESIGN WORKSによる展示会。会期は10月11日から16日までとなる。ENTHはこの初日の夜に実施されるオープニングパーティで、アコースティックセットでライブを行う。来場者にはVK DESIGN WORKSのVERDYがデザインしたENTHの缶バッジがプレゼントされる。オープニングパーティの入場予約はメールにて受付中。

Takeshi Yao × VK DESIGN WORKS EXHIBITION「Fusion」opening party
2016年10月11日(火)愛知県 spazio-rita
OPEN 18:00 / START 20:00
<出演者>
ENTH(Acoustic set)
入場予約メールアドレス:txkxcx@gmail.com

Takeshi Yao × VK DESIGN WORKS EXHIBITION「Fusion」
2016年10月11日(火)~10月16日(日)愛知県 spazio-rita

最終更新:9月21日(水)20時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。