ここから本文です

ワンアンドオンリー切れ味が戻る/オールカマー

日刊スポーツ 9月21日(水)16時4分配信

<オールカマー:追い切り>

 ワンアンドオンリー(牡5、橋口)は小牧騎手を背にCウッドでダノンメジャー(古馬1600万)を3馬身追走して頭差先着。6ハロン85秒4-12秒9と上々の切れ味を披露し、復調を示した。

 橋口師は「切れましたね。スピードに乗せやすいのでコースでやった方がいい。今回はエサを変えた効果で体つきがたくましくなった。今までで一番いいんじゃないかな」と明るい表情だった。

最終更新:9月21日(水)21時20分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。