ここから本文です

「文スト」尾崎紅葉役は小清水亜美、崎陽軒コラボやキャラソンジャケ情報も

コミックナタリー 9月21日(水)20時19分配信

朝霧カフカ・春河35原作によるテレビアニメ「文豪ストレイドッグス」の第2クールが10月5日からTOKYO MX、WOWOWほかにて放送開始する。その新キャラクターである尾崎紅葉の設定画が公開され、小清水亜美が声を担当することが発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

遊女のような立ち居振る舞いの尾崎紅葉は、異能「金色夜叉」を使うポート・マフィアの幹部。妹のようにかわいがっていた泉鏡花を奪った武装探偵社に憎しみを燃やすというキャラクターだ。

また「シウマイ弁当」で有名な崎陽軒と「文豪ストレイドッグス」のコラボが決定。10月1日より、崎陽軒のキャラクター「ひょうちゃん」型のお菓子に、作品ロゴやキャラクターをモチーフとした絵柄がプリントされた「ひょうちゃんのすゝめ」が、横浜エリアの崎陽軒で発売される。

さらに10月5日発売の「キャラクターソングミニアルバム 其ノ参」のジャケットも明らかになった。小野賢章演じる芥川龍之介、谷山紀章演じる中原中也、羽多野渉演じる梶井基次郎のキャラクターソング各1曲ずつと、ミニドラマを2本収録したこのアルバム。視聴動画も併せて公開されているので、気になる人はこちらもチェックしよう。

「文豪ストレイドッグス」はヤングエース(KADOKAWA)にて連載されている、実在する文豪をモチーフとした探偵たちが活躍する異能力バトルアクション。アニメは4月から6月にかけて計12話が放送され、10月5日からはその続きとなる第2期がスタートする。

「文豪ストレイドッグス×横浜ウォーカー×崎陽軒 ひょうちゃんのすゝめ」販売店舗
崎陽軒本店ショップ、横浜駅東口ジャスト1号館ティーラウンジ店、横浜駅中央店、ジョイナス・ダイヤキッチン店、高島屋横浜店、そごう横浜店、桜木町駅店、シァル桜木町店、みなとみらい駅店、ランドマークプラザ店、中華街大通り店、キュービックプラザ新横浜店、キュービックプラザ新横浜タカシマヤフードメゾン新横浜店

(c)2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会

最終更新:9月21日(水)20時19分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。