ここから本文です

スマホから本物の火を灯せるBluetoothロウソクが登場

Impress Watch 9月21日(水)18時33分配信

 産業界は世界的なIoTブームに湧いており、昨今はありとあらゆるものがネットワークに繋がろうとしている。それはロウソクとて例外ではない。

 米国LuDelaは、スマートフォンからロウソクの火を点けたり消したりできるという非常にユニークなIoTなロウソク「LuDela」の予約販売受付を行なっている。

 LuDelaが発する光はフェイクではなく、本当に実物のロウソクに火が灯る。一見すると、極太のロウソクのように見えるが、その内部にはロウソクを収めるための筒上の装置が組み込まれており、各種センサーを搭載。スマートフォンとBluetoothで通信して操作できるようになっている。

 LuDelaには火事が起こらないようにするために吹き付けや振動を検知する環境スキャン機能が用意されており、不安定な状態になると自動的に消化を行なう。なお、LuDelaによるとアメリカで引き起こされる火事の1番の原因はロウソクであり、1日あたり26件のロウソクによる火災が発生しているそうだ。

 スマートフォンの連携機能としては、点火/消火以外に、タイマー、チャイルドロック、ロウソク残量検知(100/75/50/25%の4段階)、リラックスや夕食などのモード変更機能などを搭載。かなり現代的なロウソクとなっている。1台のスマートフォンで複数のロウソクを制御することも可能。充電式リチウムイオンバッテリを内蔵しており、5~6カ月間利用できる。

 ロウソクは専用のものを使い、替えも販売。1月あたり33%お得になるサブスクリプション契約を用意している。ロウソクはパラフィンフリーで、大豆、蜜蝋、ココナツ、そしてパームによる自然素材を利用して製造している。

 現時点での予約価格は99ドル。注文ページを確認した限り、ワールドワイドに発送しており、日本への発送も行なっているようだ。発送時期は2017年の初頭を予定。

 日本で個人がロウソクを使うシチュエーションはほとんど限られると思うが、ロウソクの火を見て心の安定を図るキャンドルセラピーという癒やしもあり、安全にロウソクを使いたいという人には垂涎のアイテムかもしれない。古き良きロウソクの趣があるかどうかは別として……。

PC Watch,中村 真司

最終更新:9月21日(水)18時33分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]