ここから本文です

福原愛 今後は複数の国に生活拠点「ドイツ、台湾、日本に」

スポニチアネックス 9月21日(水)12時31分配信

 リオデジャネイロ五輪の卓球団体女子銅メダリスト・福原愛(27=ANA)が21日、台湾の卓球選手、江宏傑(27)とともに都内で会見を行い、今月1日に結婚したことを報告した。

【写真】左手薬指に輝く指輪を披露する福原愛

 日本と台湾の国際結婚となるが、福原の今後の拠点はどこになるのかも注目されるところ。生活拠点について話が及ぶと、福原は「彼が今年からチェコのヨーロッパリーグに参戦しているが、そういったところにも一緒に行ったりしながら、いろいろ相談しながら決めていきたい。チェコでプレーしているが、練習拠点はドイツ。ドイツ、台湾、日本といろいろな国に生活拠点、練習拠点ができると思います」とさまざまな国で夫婦として、アスリートとして活動していくとした。

 卓球選手同士ということで、記者からは今後の混合ダブルスへの挑戦についても質問が飛んだ。江が「現時点では考えていません。そういう機会があったらトライしてみたい」と答えれば、福原も「今、初めて彼の考えを聞いたんですが、私もそう思います」と寄り添うように答えた。

最終更新:9月21日(水)13時56分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。