ここから本文です

「ドラえもんジェット」就航=中国路線、訪日客取り込み―日航

時事通信 9月21日(水)17時0分配信

 日本航空は21日、中国でも人気が高いキャラクター「ドラえもん」を機体に描いた特別仕様のジェット機を東京都大田区の同社施設内で公開した。格安航空会社(LCC)との競合が激しい中国路線で使用し、訪日客の取り込みを狙う。

 国際線に「ドラえもんジェット」が就航するのは初めて。植木義晴社長はお披露目会で、「中国人に日航を知ってもらうきっかけにしたい」とドラえもん効果に期待感を示した。

 米ボーイング社の767―300型機がベースで、前方に「タケコプター」で空を飛ぶドラえもんが描かれている。機内ではドラえもんの絵柄の紙コップで飲み物を提供し、オリジナルポストカードも配布する。

 初の営業飛行は、22日午前に羽田を出発する中国・上海(浦東)行きの便。成田―上海線を中心に2017年3月末まで運航する予定。 

最終更新:9月21日(水)19時27分

時事通信