ここから本文です

日銀と一層連携=丁寧な説明求める―政府

時事通信 9月21日(水)17時5分配信

 菅義偉官房長官は21日午後の記者会見で、日銀が長期金利を0%に誘導するなどの金融政策の新たな枠組みの導入を決めたことについて、「政府として歓迎したい」と表明した。

 その上で「デフレ脱却と持続的な経済成長は政府・日銀共通の重要な課題だ。より一層緊密に連携しながら取り組んでいきたい」と強調した。

 石原伸晃経済財政担当相は「物価目標をできるだけ早期に実現するという点において、大変評価している」と記者団に語った。同時に「今般の措置は日銀側から丁寧にいろいろな方に説明していくことが重要になる」と述べ、国民や市場関係者などへの十分な説明を求めた。 

最終更新:9月21日(水)19時13分

時事通信