ここから本文です

BABYMETAL、純白の海に沈んだ東京ドームで5万5000人が“THE ONE”に

音楽ナタリー 9月21日(水)21時16分配信

BABYMETALが9月19、20日に東京・東京ドームにて単独公演「BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND -METAL RESISTANCE- RED NIGHT & BLACK NIGHT」を開催。この記事では「RED NIGHT」と銘打たれた19日公演の模様をレポートする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この2公演は4月に開催されたイギリス・The SSE Arena, Wembley(ウェンブリーアリーナ)での日本人アーティスト初のワンマンライブを皮切りにスタートした、BABYMETALにとって3度目のワールドツアーのファイナルとして行われたもの。東京ドーム公演のチケットは両日共にソールドアウトし、2日間合計で約11万人の観客を動員した。ドームの中央には筒状のビジョンを備えた巨大セットが組まれ、その真下にある魔法陣をかたどったステージからは棺桶型の花道が3方向に伸びる。それを取り囲むように配された観客たちは東京ドームの形状の発光装置が組み込まれたネックコルセットを装着し、彼女たちの登場を待ちわびた。

オープニング映像で、この2日間の公演では1stアルバムの「BABYMETAL」と2ndアルバムの「METAL RESISTANCE」という2つの“経典”から“鋼鉄の調べ”がかぶりなしで全曲奏でられること、MCとアンコールがないことが予告される。赤いライトがサーチライトのように場内を駆け巡り、その光が中央のステージに集まると、ステージには“神バンド”が、そしてセットの最上部にはフラッグを担いだ3人の姿が。フラッグを置いたSU-METAL(Vo, Dance)、YUIMETAL(Scream, Dance)、MOAMETAL(Scream, Dance)は神バンドと共に「Road of Resistance」でライブの口火を切る。SU-METALが「Singing!」と声を上げ、会場には「Wow wow wow wow wow」という大合唱がこだまする。その間に3人はセットの最上部からステージへ。大合唱を受けてMOAMETALが感極まった表情を見せる中、SU-METALは「かかってこいやー!」と叫び、観客を奮い立たせた。

「ヤバッ!」「いいね!」とキャッチーなナンバーが続き、歌謡曲テイストの耳馴染みのいい歌メロとメタルサウンドが融合した「シンコペーション」が投下されると、会場はさらにヒートアップしていく。再びセットの最上部に移動したSU-METALはスクリーンに映し出された大きな翼をバックに、澄んだ歌声で「Amore -蒼星-」を熱唱。シリアスな「悪夢の輪舞曲」では、会場がその荘厳な雰囲気に飲みこまれた。一方でYUIMETALとMOAMETALは「GJ!」と「4の歌」をパフォーマンス。「4の歌」で2人は客席を4つのチームに分け、ステージ上を移動しながら各ブロックを煽った。

キラーチューン「ギミチョコ!!」を経て、BABYMETALは「KARATE」を披露。観客たちは拳を突き上げながらシンガロングし、会場の盛り上がりは最高潮を迎えた。この日のハイライトとなったのはライブ初披露となる「Tales of The Destinies」。目まぐるしく展開していく楽曲を超絶技巧の神バンドが難なく鳴らし、BABYMETALの3人がそれに乗ってときにクールにときにキュートに舞った。曲が終わり会場が暗転すると、オーディエンスの首に巻かれたコルセットが純白の光を放ち始め、どよめきが起こる。そんな中、黄金のマントを羽織った3人は花道の先端から登場し、「THE ONE - English ver. -」を歌いながら中央のステージへ。3人は光の海を感慨深げに見つめながら「1つになろう」という思いを込めて人差し指を高く掲げ、大合唱を巻き起こしてライブをフィナーレへと導いた。

この2日間の模様が10月5日に全国のZepp5会場にて上映されることが決定。ここで上映されるのは一夜限りのディレクターズカット版で、サウンドにもライブハウス仕様のミックスが施される。各会場共1Fはオールスタンディング、2Fは会員制サイト「THE ONE」限定の指定席となっている。「THE ONE」では明日9月22日23:59まで、チケットの先行予約受付を実施中。一般発売は9月24日にスタートする。

※記事初出時、カメラマンのクレジットに一部誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND -METAL RESISTANCE- RED NIGHT
2016年9月19日 東京ドーム セットリスト
01. Road of Resistance
02. ヤバッ!
03. いいね!
04. シンコペーション
05. Amore -蒼星-
06. GJ!
07. 悪夢の輪舞曲
08. 4の歌
09. Catch me if you can
10. ギミチョコ!!
11. KARATE
12. Tales of The Destinies
13. THE ONE - English ver. -

BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND -METAL RESISTANCE- RED NIGHT & BLACK NIGHT LIVEVIEWING
2016年10月5日(水)北海道 Zepp Sapporo / 東京都 Zepp DiverCity TOKYO / 東京都 Zepp Tokyo / 愛知県 Zepp Nagoya / 大阪府 Zepp Namba

最終更新:9月22日(木)15時40分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。