ここから本文です

株価、300円超の大幅高=長期金利は一時6カ月ぶりプラス

時事通信 9月21日(水)17時8分配信

 21日の東京株式市場では、日銀が政策金利のマイナス幅拡大を見送る一方で、長期金利を0%に誘導する新たな目標の採用を決めたことを好感し、金融株などが急騰。

 日経平均株価は前日比315円47銭高の1万6807円62銭と大幅に反発して取引を終えた。

 また債券市場では、日銀の政策決定を受けて長期金利の指標となる新発10年物国債の流通利回りが急上昇。一時は前日比0.070%上昇の0.005%と、3月11日以来約6カ月ぶりのプラス圏に浮上した。終値は0.030%上昇のマイナス0.035%だった。 

最終更新:9月21日(水)21時27分

時事通信

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。