ここから本文です

【DeNA】番長に敬意!24日G戦で全員、背番号18ユニ着用

スポーツ報知 9月21日(水)15時33分配信

 DeNAは21日、今季限りでの引退を表明した三浦大輔投手(42)の25年間にわたる活躍、功績に敬意を表し、今季最終登板となる24日の巨人戦(横浜)で、選手全員が三浦の背番号18を着用して試合を行うと発表した。

 背番号18は、リーグ優勝、日本一を達成した98年から着用。以来、エースナンバーとして背負い続け、三浦の代名詞となった。同一の背番号で選手が試合に臨むのは球団初だ。この日、横浜スタジアムで全体練習に参加したハマの番長は「そうなんですか? ありがたいことですね。自分が大事にしてきたものだし。でも、誰が誰だか分からなくなるね」と笑顔で感謝した。

 涙の引退会見から一夜明け「反響はすごいよ。LINE、メール、ショートメール、電話…すっと返していっても減っていかない」とうれしい悲鳴を上げた。プロ野球新記録となる24年連続勝利がかかる最終登板に向けては「今までと何も変わらない。初回から全力で行く」と意気込んだ。

最終更新:9月21日(水)15時33分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報