ここから本文です

<豊洲市場>小池知事「断片的な情報しかない」リオから帰国

毎日新聞 9月21日(水)20時58分配信

 リオデジャネイロから帰国した小池百合子知事は21日、羽田空港で報道陣の取材に応じ、豊洲市場の盛り土問題について「帰ってきたばかりで断片的な情報しかないので、これからしっかり調査結果を受けたい」と述べるにとどめた。一方「どれくらい自浄作用があるのか、都の調査能力をチェックしていきたい。それぞれみんな責任を負っているはず」として、問題に厳しく対応する姿勢を見せた。

 また、小池知事は退庁時に「一部報告を受けたが理解しにくいところもあった。都議会定例会が始まる(28日)までに(一定の調査結果を)まとめるようにしたい」と述べた。【円谷美晶】

最終更新:9月21日(水)23時56分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。