ここから本文です

福原愛の結婚にブラマヨ小杉「女を感じました」

日刊スポーツ 9月21日(水)17時13分配信

 味の素冷凍食品と吉本芸人がコラボした「つづきは売り場で!キャンペーン」の発表が21日、都内で行われた。

【写真】福原愛、江宏傑のプロポーズの鍵に「頭が真っ白」

 NON STYLEがギョーザ、千鳥がシューマイ、おかずクラブが空揚げ、パンクブーブーがチャーハン、ブラックマヨネーズがハンバーグを担当して、10月からはそれぞれのイラストがパッケージになる。

 ギョーザを試食したNON STYLE井上裕介(36)は「口の中にうま味が広がっている。お客さまにすぐにキスしたい気分です。味の素の方、大船に乗った気持ちでいてください」と自信満々に宣言した。

 ブラックマヨネーズ吉田敬(43)は「ハンバーグを背負うのは責任重大。俺ら次第でハンバーグの歴史が終わるかも」。取材陣から「女性問題は大丈夫ですか」と質問されると、「ハンバーグだけにあいびき」と合いびき肉に掛けて笑いを取った。

 この日、結婚を発表した卓球の福原愛(27)について、おのおのが「小さい時から見ていて、親戚のおじさんのような気持ち」と祝福するのを尻目に、ブラックマヨネーズ小杉竜一(43)は「ムチャムチャ、女を感じました。色っぽくなった」と言って、周囲がドン引き。過去の女性問題を指摘されると「昔は排気量が大きかったけど、今は空ぶかしばっかり」と神妙な表情を見せた。

最終更新:9月21日(水)17時23分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。