ここから本文です

【F1】ロズベルグ、メルセデスの好転に満足

ISM 9/21(水) 17:32配信

 チームの鬼門だったシンガポールGPでポール・トゥ・ウィンを飾ったニコ・ロズベルグは、昨年からのメルセデスの挽回を賞賛している。

 メルセデスは2014年以来、圧倒的な強さで常にリードしているが、昨年のシンガポールGPでは異常なまでの不調に陥り、フェラーリやレッドブルに太刀打ちできなかった。

 昨年のシンガポール以来、メルセデスは21戦で20勝を挙げており、唯一優勝を逃したのは今年のスペインGPでロズベルグとルイス・ハミルトンがオープニングラップで接触事故を起こしたレースだけだ。

 ロズベルグはメルセデスの進歩について「僕たちには最高のクルマがあるだけでなく、最高の、そして最も有能なエンジニアグループがいるということをまさに示している」

 「彼らは、クルマを変え、新しいサーキットや異なるサーキットに適応し、理解しながら、最高のクルマとすべての週末からポテンシャルを引き出している」

 「去年、僕たちはシンガポールでどうにもならなかったからね」

 「レッドブルとフェラーリに打ち負かされ、何が間違っていたのかを理解した。そして今年、ここに戻り、彼らが最も得意としているトラックで彼らを倒したんだ。本当に素晴らしいことだよ」と語った。(情報提供:GP Update)

最終更新:9/21(水) 17:33

ISM