ここから本文です

<民進>新執行部発足 蓮舫代表「選んでもらえる第一歩に」

毎日新聞 9月21日(水)21時16分配信

 民進党は21日、党本部で両院議員総会を開き、蓮舫代表が提案した役員人事を了承し、新執行部を発足させた。代表選で蓮舫氏を支援した議員や、野田政権で要職を務めた議員が多く起用された。蓮舫氏は総会のあいさつで「安倍政権にしっかり向き合っていく。私たちを(有権者に)選んでいただける第一歩とさせていただきたい」と決意を表明した。

 前首相の野田佳彦幹事長の起用に「政権から転落した2012年衆院選の戦犯」との反発が強く、他の役員人事が持ち越されていた。代表代行に細野豪志、安住淳、江田憲司の3氏を据え、国対委員長に山井和則氏、政調会長に大串博志氏、選対委員長に馬淵澄夫氏を起用。岡田克也前代表が常任顧問に就き、13年参院選で無所属候補を支援して最高顧問を解任された菅直人元首相が最高顧問に復帰した。代表代行を固辞した枝野幸男前幹事長は「憲法・沖縄問題担当」の常任幹事となった。

 代表選で蓮舫氏と戦った玉木雄一郎氏は幹事長代理を受けた。前原誠司元外相は常任顧問の打診を蹴り、処遇されなかった。前原氏を支援した山尾志桜里前政調会長は街頭演説を担当する国民運動局長となった。

 蓮舫氏は当面、衆院東京10区、福岡6区両補選(10月23日投開票予定)に全力を挙げる。【朝日弘行、樋口淳也】

最終更新:9月21日(水)23時15分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。