ここから本文です

菜七子騎手、名古屋10Rは逃げて3着 

スポーツ報知 9月21日(水)16時22分配信

 藤田菜七子騎手(19)=美浦・根本厩舎=は21日、地方の名古屋競馬に初参戦。地方競馬参戦は川崎、高知、浦和、金沢、船橋、盛岡、園田、大井、佐賀に続いて10場目となる。騎乗は3、6、8、9、10、11、12Rの計7鞍を予定。8、10、11Rでは、地元所属の宮下瞳(39)、木之前葵(23)の両女性騎手との初対決も組まれている。

 この日はここまで、3R(ノーザンエンブレム)が5着、6R(ローレンマックス)が逃げ切って1着、女性騎手3人初競演となった8R(グッドバディー)が3着、9R(アベックモア)はまたもや逃げ切って2勝目をマーク。5鞍目となった10Rでは再び女性騎手3人のそろい踏み。大外枠の2番人気メモリービビッドに騎乗した菜七子騎手は、またもやハナを奪って見せ場を作ったが、最後は伸び脚を欠いて3着までだった。宮下瞳騎手の5番人気マルカシグナスは4着、木之前葵騎手の7番人気ダイコウキは7着だった。

最終更新:9月21日(水)17時8分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ