ここから本文です

【オールカマー水曜追い】ゴールドアクター豪快に1馬身半先着

スポニチアネックス 9月21日(水)14時34分配信

 オールカマー(25日、中山)で秋初戦を迎える昨年の有馬記念優勝馬ゴールドアクター(牡5=中川)がWコースで最終追い。道中はトーセンアーネスト(4歳500万)は追走し、直線は外へ。鞍上・吉田隼が手綱を抑えたままで、豪快に1馬身半先着した。

 吉田隼は「いつも通りの動き。(前日の雨で)馬場は水分を含んでいたが、一番に入って、いい部分を走れた。最後の反応も良かった」と動きには満足そうだ。前走の天皇賞・春(12着)はレース当日のテンションが高かったことも結果に影響した。鞍上は「あとは、当日のイレ込みだけ。きょうもまたがる前から結構イライラしていた。だんだん、うるさくなっているのは気掛かり。レース当日のテンションが鍵になる」とメンタル面を課題に挙げていた。

最終更新:9月21日(水)14時35分

スポニチアネックス

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ