ここから本文です

「にこたま」の渡辺ペコの新連載「1122(いいふうふ)」、モーツーで開幕

コミックナタリー 9/21(水) 21:55配信

「にこたま」で知られる渡辺ペコの新連載「1122(いいふうふ)」が、本日9月21日発売のモーニング・ツー11号(講談社)にてスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「1122」のテーマは結婚。7回目の結婚記念日を迎えるいちこは、夫のおとやんのことを「いちばん信頼してるひと」「なんでも話しあえるひと」と考えている。しかし、いちこの性欲は“凪”状態なうえ、おとやんは……。渡辺が描き出す新たなカップルに注目したい。

また今号にはモーツーの10周年読み切りシリーズ第2弾として、「にがくてあまい」の小林ユミヲによる読み切り「僕と彼女とリッケンバッカー」が登場。ギター好きの少年が、かっこいい祖父とかわいい先輩との交流で成長していく姿が描かれている。

最終更新:9/21(水) 21:55

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]