ここから本文です

【オリックス】小松が現役引退!08年新人王

スポーツ報知 9月21日(水)16時44分配信

 オリックスは21日、小松聖投手(34)が今季限りで引退すると発表した。小松は勿来工高、国士舘大、JR九州を経て、2006年に希望枠でオリックス入り。2008年には15勝(3敗)を挙げ、新人王にも輝いた。2009年には第2回WBCの日本代表としても活躍した。プロ生活10年間で、158試合に登板し、25勝26敗、防御率は4・36だった。

 今季は開幕を1軍で迎えたものの、わずか3試合の登板に終わり、6月18日に登録を抹消されてからは2軍暮らしが続いていた。22日に京セラドームで会見を行う。

最終更新:9月27日(火)2時12分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報