ここから本文です

「もみじ市」10周年記念アルバムに高野寛、キセル、空気公団ら

音楽ナタリー 9月21日(水)22時7分配信

ライブイベント「もみじ市」の開催10周年を記念し、高野寛やキセルらが参加したアルバム「FLOWER」が本日9月21日にリリースされた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「もみじ市」は2006年にスタートした手紙社主催の青空マーケット。アーティストや陶芸家、料理家、イラストレーターなどによるさまざまな催しが行われており、今年は9月17、18日に東京・調布市多摩川河川敷で実施された。

10周年記念アルバムには高野寛、コトリンゴ、空気公団、キセルら、これまで「もみじ市」に参加したゆかりのアーティストたちによる新録音源が全9曲収められている。

V.A.「FLOWER」収録曲(タイトル / アーティスト)
01. ささやかな、素敵 / 高野寛
02. The Trolley Song / コトリンゴ
03. Days gone by / naomi & goro
04. Vales Mio Ben / 伊藤ゴロー
05. コペルニクスの夢 / 成山剛(sleepy.ab)
06. 吐息でネット / 空気公団
07. 鮪に鰯 / キセル
08. 波のかなた / achordion
09. Letter / tico moon

最終更新:9月21日(水)22時7分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。