ここから本文です

追手門大が終盤逆転で2個目の勝ち点、福田がV打

日刊スポーツ 9月21日(水)17時20分配信

<阪神大学野球:追手門大6-5大産大>◇第3週3日目◇21日◇万博

 追手門大が終盤の3点ビハインドをひっくり返し、2個目の勝ち点を奪った。

 2点を追った3回に浜田優斗内野手(2年=神戸北)福田仁外野手(3年=北海道栄)の適時打で同点。だが6回に大産大に2ランで勝ち越され、8回裏終了時で2-5と3点差をつけられた。

 9回に代打の竹上裕一郎内野手(3年=滝川二)の適時打で追い上げ、2死から上野弘貴外野手(3年=箕島)が同点打。さらに福田が勝ち越し打を放ち、4点を挙げて逆転した。9回は今西優一投手(3年=尼崎北)が3人で締め、1点リードを守った。2番手の碇慎一郎(3年=滝川二)が初勝利を挙げた。

最終更新:9月21日(水)17時20分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)