ここから本文です

Phase One、1億画素のデジタルバック第2弾

Impress Watch 9月21日(水)21時20分配信

Phase One(フェーズワン)は9月20日、1億画素のデジタルバック「IQ1 100MP」を発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

XFカメラシステムに対応するデジタルバックの新製品。IQ3シリーズ最上位モデル「IQ3 100MP」に続き、IQ1シリーズで初めて1億画素のCMOSイメージセンサー搭載した。

IQ3 100MPと同じく、スペックは実解像度1万1,608×8,708ピクセル、ISO50~12800、16bit記録。イメージセンサーのサイズも98.3×73.2cmで変わらない。

ただし、IQ1シリーズはIQ3シリーズに対し、オートISOや内蔵Wi-Fi機能などが省略されている。今回のIQ3 100MBにもその違いは当てはまる。

背面モニターは3.2型のタッチ式。記録メディアはCF。

あわせてPhase Oneでは、交換レンズの新製品を2本発表してる。

いずれもSchneider Kreuznach ブルーリングレンズに属する製品で、「Schneider Kreuznach 45mm LS f/3.5」と「Schneider Kreuznach 150mm LS f/2.8 IF」との2本。

デジカメ Watch,本誌:折本幸治

最終更新:9月21日(水)21時20分

Impress Watch

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。