ここから本文です

<知的障害者全国大会>相模原殺傷事件をテーマに 横浜で

毎日新聞 9月21日(水)21時41分配信

 知的障害者でつくる団体「ピープルファースト」の全国大会が21日、横浜市中区で始まった。相模原市の障害者施設殺傷事件を受け匿名報道や優生思想をテーマにした。国内外から約1000人が参加した。

 パネルディスカッションには、大会実行委員長の小西勉さん(51)=横浜市=ら各地域の団体代表4人が登壇。犠牲者の名前が公表されていないことを「亡くなっても差別されている」と批判する声が相次いだ。

 また、事件現場になった施設が市街地から離れていることに触れ「遠く離れた施設ではなく地域で生きたい」との声が相次いだ。

 ピープルファーストは、米国で知的障害がある少女が「障害者としてではなく、まず人間として扱われたい」と発言したことをきっかけに、世界各地で結成。全国大会は22回目となる。【宇多川はるか】

最終更新:9月22日(木)0時6分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。