ここから本文です

小型筐体にGTX 1070搭載!ZOTACの「ZBOX MAGNUS EN1070」が登場

Impress Watch 9月21日(水)22時5分配信

 GeForce GTX 1070を搭載したハイスペックの小型PC自作キット「ZBOX MAGNUS EN1070(ZBOX-EN1070-J)」が近日発売予定だ。入荷したツクモパソコン本店では30日(金)から販売を開始するという。 店頭価格は税抜き150,570円(税込162,616円)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 なお、ZOTACではこのほかに、GeForce GTX 1060を搭載したモデルや、メモリ8GB、SSD 120GB、HDD 1TBを搭載したモデル、さらにWindows 10 Home 64bitをプリインストールしたモデルを用意している。ツクモパソコン本店によると、OSプリインストールモデルは10月中旬に発売予定。

 9/23更新 店頭の販売状況を「発売済み→30日(金)発売」に修正いたしました。ツクモパソコン本店によると「国内代理店のアスクに発売日を確認したところ、当初は「発売済み」という案内だったが、その後、「正式な発売日は30日(金)だった」という連絡が入った」とのこと。

■Core i5-6400TやGeForce GTX 1070を搭載した小型PC自作キット、負荷が高い時でも静かに動作

 ZBOX MAGNUS EN1070は、幅203×高さ62.2×奥行き210mmの小型筐体を採用したPC。

 Skylake世代の4コア/4スレッドCPUのCore i5-6400T(ベース2.2GHz、ターボ時2.8GHz)と、PascalアーキテクチャGPUのGeForce GTX 1070を搭載し、小型PCながらハイスペックを実現した。国内代理店のアスクは、VR、超高解像度ディスプレイ、マルチディスプレイ環境においても、卓越したゲーミングパフォーマンスを発揮するとしている。

 CPUとGPUの冷却にはラジアルファンが採用。これにより、負荷が高い時でも静かに動作するという。

 本体のフロントにはSDカードスロット、USB 3.1(Type-A/C各1基)、ヘッドホン端子などが、リアにはDisplayPort 1.3(2基)、HDMI 2.0(2基)、Gigabit Ethernet(2基)、USB 3.0(Type-A 2基)などが装備。11ac無線LANとBluetooth 4.0も備える。

 内部にはDDR4 SO-DIMMスロット(2基、最大32GB)のほか、ストレージ用としてM.2スロット(PCIe x4/6Gbps SATA)、2.5インチシャドウベイ(6Gbps SATA接続)が装備されている。

 付属品は無線LANアンテナ、ACアダプタ、電源ケーブル、ドライバーインストールキットなど。

[撮影協力:ツクモパソコン本店]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:9月23日(金)2時45分

Impress Watch