ここから本文です

「賭ケグルイ双」芽亜里&つづらの付録がJOKERに、人喰い金魚のホラー新連載も

コミックナタリー 9月21日(水)23時4分配信

本日9月21日発売のガンガンJOKER10月号(スクウェア・エニックス)には、河本ほむら原作、斎木桂作画「賭ケグルイ双(ツイン)」が表紙で登場。描き下ろしの付録も用意された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

付録として登場したのは、斎木描き下ろしによる「絆したたる二人お風呂ポスター」。“水もしたたるいい女”である芽亜里とつづらが描かれている。なお同作は今号にて連載1周年を迎えた。

そのほか今号では、蒼伊宏海による新連載「渋谷金魚」が開幕。東京・渋谷に突如大量発生した“人喰い金魚”が、次々と人々を襲うパニックホラーだ。

最終更新:9月21日(水)23時4分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。