ここから本文です

谷原秀人「あと5、6勝」初の賞金王より世界50位

日刊スポーツ 9月21日(水)18時4分配信

 男子ゴルフのダイヤモンドカップが22日、大阪・茨木CC西C(7320ヤード、パー70)で開幕する。

【写真】藤田寛之「くすぐったい」ホスト大会で奮闘誓う

 賞金ランク1位の谷原秀人(37=国際スポーツ振興協会)は21日、練習ラウンドで調整した。

 賞金2位金庚泰が来季米ツアー参戦をかけて渡米中のため、今大会を欠場する。今季残り11試合。初の賞金王が視界に入ってきた今、差を広げる絶好の機会だが、当の本人にその意識は薄い。

 「正直、賞金王は考えてないです。昔は賞金1位になれば(翌年の)マスターズに出られたりしたけど、今はそうじゃないし。それより、世界ランクですよね。そこで頑張れば(賞金王は)ついてくるでしょう」

 世界ランク50位以内をキープできれば、メジャー全4試合に出場できる。谷原は現在73位。来春のマスターズ出場権が得られる、年末時点の50位以内クリアが目標だ。「それにはあと5、6勝しないとダメでしょうけど」。5、6勝は言い過ぎでも、3勝はほしい。

 今大会の茨木CCは、関西屈指の名門コース。谷原は同コース開催だった08年パナソニックオープンを優勝した。11年に改装されたとはいえ、その実績はアドバンテージだ。

 「難しい。コース改造前とはいえ、よく勝ったなと思います。でも、フェアウエーは広くとってくれているし、グリーンはソフト。ビッグスコアはいらないから、1日に2、3アンダー出していけたら」

 世界舞台につなげるために、セガサミーカップ、日本プロに続く今季3勝目を狙う。

最終更新:9月21日(水)18時26分

日刊スポーツ