ここから本文です

奥原、山口が2回戦へ=バドミントン

時事通信 9月21日(水)18時17分配信

 バドミントンのヨネックス・オープン・ジャパンは21日、東京体育館で各種目の1回戦が行われ、女子シングルスは連覇を狙うリオデジャネイロ五輪銅メダルの奥原希望(日本ユニシス)がデンマーク選手を2―0で退け、2回戦に進んだ。

 リオ五輪代表の山口茜(再春館製薬所)は葉※(※佩のニンベンを女ヘンに)延(香港)に2―0で快勝。高橋沙也加(日本ユニシス)、仁平菜月(福島・富岡高)らも1回戦を突破した。

 男子ダブルスではリオ五輪代表の早川賢一、遠藤大由組(日本ユニシス)が2回戦進出。女子ダブルスでリオ五輪金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組(同)は2回戦から登場する。 

最終更新:9月21日(水)21時19分

時事通信