ここから本文です

<安倍首相>ウクライナに「国内改革が重要だ」

毎日新聞 9月21日(水)22時1分配信

 【ニューヨーク高本耕太】安倍晋三首相は20日午前(日本時間20日深夜)、ウクライナのポロシェンコ大統領と国連本部で会談した。既に表明済みの18.5億ドル(約1900億円)規模の経済支援の一環として、警察用防寒着約9000着の提供を表明した。首相はウクライナ東部の紛争の停戦合意(ミンスク合意)の「完全履行が必要」と改めて強調。ウクライナの「国内改革が重要だ」との認識も示した。ポロシェンコ氏は謝意を示した。首相はパキスタンのシャリフ首相とも会い、テロ対策などで意見を交わした。

 また、20日夕(日本時間21日午前)には国連の潘基文事務総長とも会談。北朝鮮の核実験に関し「国連の存在意義への挑戦だ」と述べた。潘氏は地球温暖化対策のパリ協定に関し「可及的速やかな日本の批准を期待する」と述べ、首相は「全力を尽くしたい」と応じた。

最終更新:9月22日(木)0時31分

毎日新聞