ここから本文です

豆腐メンタルな「しょぼしょぼマン」の暖かい日常描くコメディ、1巻発売

コミックナタリー 9月21日(水)23時11分配信

いちかわ暖「しょぼしょぼマン」1巻が、本日9月21日にリリースされた。

「しょぼしょぼマン」は落ちこぼれの大豆・しょぼしょぼマンが主人公。豆腐にはなれなかったが、メンタルは豆腐なしょぼしょぼマンが、同居人のみのる君やヤンキー君、お豆腐屋さんやわるわるマンと、暖かくて優しい日常を過ごす“イソフラボンコメディ”だ。同作は作者のTwitterで連載されていた物語が話題を呼んだもので、現在はガンガンONLINEでも連載されている。なおコミックナタリー読者のために、いちかわより描き下ろしのマンガが到着した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

そのほかアニメイト、とらのあなでは1巻の購入者に特典を進呈。また単行本の帯には「田中くんはいつもけだるげ」のウダノゾミより、コメントとイラストも寄せられている。なお10月18日に発売される月刊Gファンタジー11月号(スクウェア・エニックス)には、「しょぼしょぼマン」の番外編が掲載されるので気になる人はチェックしてみよう。

「しょぼしょぼマン」1巻特典
アニメイト各店:ミニ色紙
とらのあな各店(一部店舗除く):イラストカード

最終更新:9月21日(水)23時11分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。