ここから本文です

JK空戦浪漫「紫電改のマキ」のフライトパッチ風缶バッジ発売、新刊も

コミックナタリー 9月21日(水)23時17分配信

野上武志「紫電改のマキ」7巻が発売されたことを記念し、秋田書店オンラインストアで同作の缶バッジが発売されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

缶バッジのデザインは、フライトジャケットに付けるパッチを模したもの。イラストはセットA2種とセットB2種の全4種。マキとみやび、それぞれの機体に記されたマークとのセットで、価格は各1080円。

「紫電改のマキ」は飛行機通学が当たり前な世界で、女子高生同士の空戦を描いた作品。月刊チャンピオンRED(秋田書店)にて連載されている。最新第7巻では石神女子高校と、高縞平騎士団女子高校の対立が激化。そんな中でマキは対話の道を模索する。

最終更新:9月21日(水)23時17分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。