ここから本文です

神田うの、不倫離婚・乙武氏とのやりとり明かす「第2の人生を歩んで行く」

スポーツ報知 9月21日(水)17時29分配信

 タレント・神田うの(41)が21日、都内で、万世橋警察署の一日署長として交通安全イベント「アキバセーフティキャンペーン」に出席した。

 この日、リオ五輪の卓球男子台湾代表・江宏傑(27)との結婚報告会見を行った、同五輪の卓球女子団体銅メダルの福原愛(27)を「本当に良かった。小さい時から悔しくて泣いてたお嬢ちゃんが年頃のレディーになって、ほほ笑ましく見てた」と祝福。自身は2007年に結婚後、周囲から「絶対に別れる」と言われてきたというが、来年で10年を迎える。夫婦円満の秘訣(ひけつ)について「思っていることを我慢してると蓄積して離婚になってしまうので、言いたいことをハッキリ言い合うことが大事」とアドバイスを送った。

 また、3月に複数の女性との不倫を報じられ、今月14日に離婚を発表した友人で作家の乙武洋匡氏(40)について言及。発表前に乙武氏から連絡があったといい、「このような形になって残念だけど、乙ちゃんもすごく前向きな方なので、『第2の人生を歩んで行くので、これからもよろしく』という感じでした」とやりとりを明かした。

 初めて警察官の制服を着た神田は「パリっとして気が引き締まります」。高齢者に対して、夜間の交通事故防止のため反射材の活用を呼び掛けた。

最終更新:9月21日(水)17時33分

スポーツ報知