ここから本文です

映画「HiGH&LOW」雨宮3兄弟はLINEグループで写真送り合う仲

音楽ナタリー 9/21(水) 23:54配信

映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」の完成披露試写会が、本日9月21日に東京・丸の内ピカデリーにて行われた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「HiGH&LOW THE RED RAIN」はエンタテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」の劇場版第2弾。本日のイベントにはキャストのEXILE TAKAHIRO、登坂広臣(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、斎藤工、企画およびプロデュースを担当したEXILE HIRO、監督の山口雄大が登壇した。

レッドカーペットイベントのあと舞台挨拶に登壇したHIROは、TAKAHIROが次男・雅貴、登坂が三男・広斗を演じる雨宮兄弟の長男に斎藤をキャスティングした理由について「この2人の兄なので、カッコよくて存在感のある方がいいと思いお願いしました」と語る。これを受けて斎藤は「一視聴者、観客として『長男がいるんだ! もっと強いって誰なんだ?』と、自分で勝手にキャスティングを考えていました。でもオファーを受けたときは、私の名前を出してくれた方に恩返しをしたいという気持ちに切り替わりました」と、当時の心境を振り返った。

斎藤を“兄”に迎えたTAKAHIROは、三兄弟の仲を「登坂が『雨宮兄弟』っていうLINEグループを作ってくれて。少しでもコミュニケーションを取りたいと思っていたので、ほぼ毎日のように写真を送り合ったり」と明かす。また、HIROは今後の「HiGH&LOW」の展開について「どんどん続いて、皆さんに楽しんでもらえるような作品を作っていきたいです。(映画で)いろいろ描かれている中に、あとあとわかることや繋がることも入っているので」と話し、ファンの期待を膨らませた。

また、「HiGH&LOW THE RED RAIN」は前作の「HiGH&LOW THE MOVIE」と共に、9月29日に台湾で同時上映されることも明らかに。登坂は「まだ僕たちのことを全然知らない人にも観ていただけたら」、HIROは「このプロジェクトが世界に誇れるようなエンタテインメントに育つまで、チーム一丸となってがんばっていきます」と、意気込みをアピールした。

映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」は10月8日より全国公開。

最終更新:9/21(水) 23:54

音楽ナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革