ここから本文です

鳥栖 フィッカデンティ監督は1試合のベンチ入り停止

スポニチアネックス 9月21日(水)20時19分配信

 Jリーグは21日、規律委員会において、J1鳥栖のマッシモ・フィッカデンティ監督(48)に1試合のベンチ入り停止処分を科したと発表した。

 同監督は今月17日に行われた明治安田生命J1リーグ第2ステージ第12節・広島戦(ベアスタ)で主審により退席を命じられた。日本サッカー協会の競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、「主審、副審の判定に対する執拗な抗議」に相当すると判断、1試合のベンチ入り停止処分となった。

 25日の第13節・大宮戦(NACK)が対象となる。

最終更新:9月21日(水)20時20分

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報