ここから本文です

百貨店売上高6%減=8月、今年最大の落ち込み

時事通信 9月21日(水)19時0分配信

 日本百貨店協会が21日発表した8月の全国百貨店売上高は4092億円となり、既存店ベースでは前年同月比6.0%減少した。前年を下回るのは6カ月連続で、下げ幅は今年最大。台風の影響もあって客数が3.8%減少。高額品から消耗品へのシフトが進む訪日外国人の免税品売り上げも26.6%減と振るわなかった。 

最終更新:9月21日(水)20時27分

時事通信