ここから本文です

「市場は好意的」=日銀の対話姿勢を評価―日証協会長

時事通信 9月21日(水)19時0分配信

 日本証券業協会の稲野和利会長は21日の記者会見で、金融政策の新たな枠組み導入を決めた日銀の金融政策決定会合について「市場の反応はおおむね好意的だ」と評価した。日銀の決定を受け、日経平均株価は徐々に値上がりし、前日終値を300円以上上回って終了した。

 過去の日銀会合後には、黒田東彦総裁の仕掛けるサプライズに株価が乱高下する場面もあった。稲野会長は「(日銀には)市場との対話も促進する姿勢が見え、大いに評価すべきだ」と語った。 

最終更新:9月21日(水)20時27分

時事通信