ここから本文です

元SKE柴田阿弥、卒業後初のラジオメインMC

日刊スポーツ 9月21日(水)19時18分配信

 8月末にSKE48を卒業した柴田阿弥(23)が、27日スタートの大阪・MBSラジオ「ザ・ヒットスタジオ」(火曜深夜1時)で、卒業後初のラジオメインMCを務めることになり、21日、発表された。

【写真】SKE松村香織、キンプリファンの怒りに反論&謝罪

 番組は、音楽に力を入れている大阪市北区のMBSラジオが、月曜深夜0時からの「クリス松村のザ・ヒットスタジオ」に加えて、火曜深夜にも音楽番組を新設しようとしてスタートするもので、同局ラジオの編成部は「クリス松村さんとはまた違った世代ならではの感性で、新しい音楽番組作ってほしい」と期待している。

 柴田は同局を通じ「初メインということで、今までにない責任感とプレッシャーを感じますが、ラジオが大好きなので、今まで学んだことを生かして、何よりも楽しく、みなさんの毎週の楽しみになるような番組にしたい」とコメントした。

 同番組スタートにともない、現在レギュラー出演している「イマドキッ」は今秋で卒業する。

 また、同局は28日から「桜 稲垣早希のアニメ・アイドルスタジオ」(水曜深夜1時)をスタート。同番組には、NMB48きってのアニメ通、三田麻央(21)も出演。三田はラジオ初レギュラーとなる。

最終更新:9月21日(水)19時51分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。