ここから本文です

巨人 快勝で2位へ“M4”!マイコラス今季初完投で4勝目

スポニチアネックス 9月21日(水)20時36分配信

 ◇セ・リーグ 巨人5―2中日(2016年9月21日 東京D)

 巨人は21日、東京ドームで中日を下し連敗を2でストップ。3位・DeNAとの差を3に広げ、2位決定まで「マジック4」とした。

 巨人は3回、亀井、坂本、阿部の3連打で築いた満塁機に、村田は二直に倒れたもののギャレットが右前2点適時打を放ち2点を先制した。7回にも長野の二塁打を足場に1死一、三塁とし阿部の左犠飛で加点した。さらに村田が中前打で一、二塁としギャレットが右中間へタイムリー適時打。一度はホームでアウトが宣告された村田が、ビデオ判定の結果セーフとなり5―0と突き放し、中日の先発・大野をKOした。

 投げてはマイコラスが中10日の先発で、9回を投げ6安打2失点、9奪三振で4勝目(2敗)。9回に4安打を集められ失点したが、今季初完投勝利を飾った。

 中日は先発の大野は6回2/3で10安打5失点で自己ワーストタイの10敗目(7勝)。打線も8回までわずか2安打と振るわず。9回に2死からビシエド、森野、福田、高橋の4連打で2点を返したがそこまで。今季得意としていた東京ドームで2敗目(8勝)を喫し、昨年、2013年に並ぶ77敗目となり単独最下位に転落した。

最終更新:9月21日(水)22時26分

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)