ここから本文です

鳥羽一郎、カラオケよく行くが「自分の歌だけど知らない歌もある」

スポーツ報知 9月21日(水)18時14分配信

 歌手の鳥羽一郎(64)とキム・ヨンジャ(57)が21日、都内で行われた第一興商の新商品発表会にゲスト出演した。

 カラオケによく行くという鳥羽は「自分の歌も歌ってます。(第一興商の)DAMにはたくさん入ってますから。自分の歌なんだけど知らない歌もある。大昔に出したプライベート盤みたいなのも入ってますからね」。キムも「ファンの方が数えたら私の歌が100曲入っていたそうです。鳥羽先輩と同じで分からない歌がいっぱりあります」と笑わせた。

 鳥羽は代表曲「兄弟船」と新曲「北海夫婦唄」を熱唱。キムは「哀愁の酒」と「イヨマンテの夜」で圧巻の歌唱力を披露した。

最終更新:9月21日(水)20時12分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。