ここから本文です

診療所空爆、医師4人死亡=国際医療組織が非難声明―シリア

時事通信 9月21日(水)19時30分配信

 【ベイルートAFP=時事】シリア北部アレッポ近郊ハントゥマンで20日深夜、診療所が空爆され、国際医療組織「シリア医療救援組織連合(UOSSM)」の医師4人が死亡、看護師1人が重体となった。

 UOSSMは「地上2階地下1階建ての診療所が跡形もなく崩れ落ちた。何人死亡したか正確に分からない」と非難声明を出しており、死者数は増える恐れがある。

 4人は専門的な治療のため診療所に呼ばれ、救急車に乗っていた。UOSSMは「人道支援要員や医療専門家を狙うのは国際法違反だ。残虐行為をやめさせるため迅速な行動を世界に求める。あと何人死ねばいいのか」と訴えた。 

最終更新:9月21日(水)19時34分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。