ここから本文です

【パ天王山】5回、ソフトバンクが本多のタイムリーで1点差に迫る

スポーツ報知 9月21日(水)20時4分配信

◆ソフトバンク―日本ハム(21日・福岡ヤフオクドーム)

 2回にレアードに2ランを浴びたソフトバンク・千賀だが、その後は粘り強い投球を見せた。

 4回2死二塁のピンチではフォークで大谷から2打席連続の空振り三振を奪うと、5回にも、先頭の大野、西川に連続安打を浴びるなど、1死二、三塁のピンチを迎えるが動じない。近藤、中田の中軸を連続空振り三振に仕留めた。

 ソフトバンクは5回、先頭の今宮が右前安打で出塁すると、細川の投前バントを大谷が二塁へ悪送球し、無死一、三塁。1死から本多が右前に運ぶタイムリーを放ち1―2と1点差に迫った。

最終更新:9月21日(水)20時18分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報