ここから本文です

隠しカメラの警官、略式起訴=野党支援団体敷地に侵入―別府区検

時事通信 9月21日(水)19時52分配信

 大分県警別府署の警察官が参院選期間中に野党候補支援団体の事務所敷地内に無断でカメラを設置した事件で、別府区検は21日、建造物侵入罪で警察官4人を略式起訴した。

 
 4人は別府署の元刑事官(現県警本部地域課次席)、元刑事2課長(現同署留置管理課長)と捜査員2人。県警が8月、書類送検していた。

 別府署長と副署長についても、市民が建造物侵入容疑で告発していたが、大分地検は「関与を認めるに足る証拠がない」として不起訴処分とした。 

最終更新:9月21日(水)19時54分

時事通信