ここから本文です

都庁で五輪旗掲揚=小池知事「いよいよ東京」

時事通信 9月21日(水)19時53分配信

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け東京都や組織委員会などは21日夜、リオデジャネイロ市から都に引き継がれた五輪とパラリンピックの両大会旗を掲揚する式典を都庁前の広場で開催した。

 小池百合子都知事はあいさつで「いよいよ東京の番。共感あふれる大会にしよう」と述べた。

 都は10月、都内各地で旗のレプリカを巡回させる「フラッグツアー」を開始。東日本大震災の被災3県(岩手、宮城、福島)を皮切りに、全国でも旗を披露し、4年後へ機運を盛り上げる。

 式典に出席したリオ五輪の競泳男子800メートルリレーで銅メダルを獲得した松田丈志氏は「旗が掲揚される姿を見て、4年後への興奮を感じた。日本の皆さん、東京の皆さんと盛り上げていきたい」と話した。 

最終更新:9月21日(水)19時59分

時事通信