ここから本文です

藤井フミヤ、チェッカーズデビュー日に東京公演「夜明けのブレス」など23曲披露 

スポーツ報知 9月21日(水)21時36分配信

 歌手の藤井フミヤ(54)が21日、東京国際フォーラムで、2年ぶりとなる全国ツアーの東京公演を行った。

 83年9月21日にチェッカーズとしてデビューしてから33回目の記念日。真っ赤なジャケット姿で登場し、「記念日を祝して、最後まで盛り上がっていこうぜ」とシャウト。大手レコード会社・ソニーミュージックを離れ、7月に自主レーベルで初めて発売したアルバム「大人ロック」から、B’zの松本孝弘(55)が作曲した「エデンの起源」を披露。ソロ曲「TRUE LOVE」、チェッカーズ時代の「夜明けのブレス」など23曲でファン5000人を魅了した。

 アンコールでは、大みそかに日本武道館で2年ぶり13回目のカウントダウンライブを開催することを発表。「僕のライブを聴いて、初詣に行けば御利益がありますよ。めっちゃ盛り上がりますので、ぜひ来て下さい」と呼び掛けた。

最終更新:9月21日(水)21時44分

スポーツ報知