ここから本文です

西武山川が適時打 今季4度目2試合連続の猛打賞

日刊スポーツ 9月21日(水)20時50分配信

<オリックス5-2西武>◇21日◇京セラドーム大阪

 西武山川穂高内野手(24)が反撃の一打を放った。

【写真】オリックス代打駿太がV打 西武のCS進出は消滅

 2点ビハインドで迎えた4回2死二塁から、外角低めのチェンジアップを左前に運ぶ適時打。1点を追加された直後の1本に、「すぐに1点を取り返せてよかったです」と振り返った。

 第1打席は詰まりながらも右前に落とし、7回の第3打席は中前打。今季4度目、2試合連続の猛打賞を決めた。

最終更新:9月21日(水)21時32分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報