ここから本文です

【パ天王山】大谷8回1失点で日本ハム先勝!9回一死二、三塁のピンチは谷元が抑える

スポーツ報知 9月21日(水)21時34分配信

◆ソフトバンク1―2日本ハム(21日・福岡ヤフオクドーム)

 日本ハム・大谷が魂の112球、8回1失点の活躍などで、ソフトバンクを下して首位に浮上。日本ハムが天王山となる首位攻防2連戦の初戦を制した。

 日本ハムは2回1死一塁で、レアードがリーグトップとなる38号2ランを放ち先制。「8番・投手」で出場した大谷は、打撃こそ4打数1安打3三振に終わったが、投げては最速160キロをマーク。5回、本多に右前適時打を浴び1点を失うも、尻上がりに調子を上げ8回を1失点、112球、被安打4、8奪三振の好投で切り抜けた。

 9回、2番手のバースが打ち込まれ、ソフトバンクに1死二、三塁と一打逆転サヨナラのピンチを招くも、3番手・谷元が高谷を空振り三振。続く江川の打球はセンターを襲ったが、陽が背走しキャッチし、逃げ切った。

 日本ハムは22日の試合に勝利すればマジック6、引き分けてもマジック7が点灯。日本ハムが敗れた場合はソフトバンクにマジック8が点灯する。

 大谷の話「投手戦になると思ったので最少失点で行こうと思っていました。相手は強いソフトバンクですし、自分の出せるものを出そうと思いました。僕は優勝したことないので、優勝してみんなで喜べるように頑張りたい」

最終更新:9月22日(木)1時2分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]